Water Innovators 2017 企業からの参加チームを募集します

News

2017/1/30 | Japan

Water Innovators 2017 企業からの参加チーム募集中
課題を解決し、途上国の生活を変えるための資金を集め、新しいスキルを学ぶ社員参加型プログラムです。

Water Innovatorsは、ウォーターエイドが開発し、2014年にイギリスで開始した人材育成と社員参加型の社会貢献を組み合わせたプログラムです。企業からエントリーしたチームが、専門的なスキルを得ながら、途上国に実際にある課題の解決策を考え、世界から参加している他のチームと競い合うというしくみです。

2016年は、カンボジアで実際にある水・衛生に関する課題を解決すべく、イギリス、アメリカ、オーストラリアの水道事業会社やコンサルティング会社などがチームを作って参加しました。昨年の様子はこちらをご覧ください。

2017年、日本からもWater Innovatorsプログラムに参加する企業を募集します。ご関心のある企業様はお気軽にこちらまでご連絡ください。

Water Innovatorsとは
2017年の対象国は、80万人が安全な水を200万人が適切なトイレを利用することができない中米の国ニカラグアです。ウォーターエイドより、ニカラグアで実際にウォーターエイドが直面している水、衛生設備または衛生習慣の普及に関する3つの課題をお出しします。

エントリーしたチームは、この3つの課題のなかから1つを選択し、ウォーターエイドがニカラグアのプロジェクトに実際に採用することが可能そうな革新的な解決策を検討します。2017年秋、世界中のチームがそれぞれの解決策を発表します。

また、NGOが解決策を実行していくためには資金を調達することも大切な仕事の1つです。各チームは、ファンドレイズプランを策定してウォーターエイドに提案、ウォーターエイドからアドバイスと元手資金を受けて、そのファンドレイズを実践します。

2017年秋にウォーターエイドが審査を行い、総合優勝に選ばれたチームは、2018年、ニカラグア視察の機会を得ることができます。

*参加条件はこちら(英語)をご覧ください。
*パンフレットはこちら(英語)をご欄ください。

これまでWater Innovatorsに参加した企業からは、チームビルディングやリーダーシップ力の向上など、人材育成の面でもとても有効であったとの声も寄せられています。

Water Innovatorsの参加者のうち
・96%近くが、職場で役に立つスキルを向上させることができた。
・92%が、他の人にもウォーターイノベーターズを勧めたい。
・92%が、個人的な学習目標を達成することができた。
・92%がコミュニケーションスキル、90%が人に働きかけるスキル、91%がチームワークのスキルを得ることができた。
と回答しています。

2017年に取り上げる課題
2017年、Water Innovatorsはニカラグアの下記の課題に取り組みます。

水に関する課題:離れたところにある村に、太陽光を利用した揚水のしくみを使って、不安定な土壌から表流水を取水するしくみの構築
衛生設備の課題:し尿汚泥処理・管理のビジネスプラン、サービス設備の構築
衛生習慣の課題:携帯アプリを利用した、衛生習慣普及員による家庭訪問のモニタリング・奨励
法務・財務の課題:自給のための起業家イニシアチブの法務・財務および事業構造

*エントリーしたチームにはさらに詳細の情報をお届けします。

スケジュール(予定)
2017年2月:エントリー締め切り
2017年3月:Water Innovatorsの実施計画作り。チーム紹介ビデオ作成
2017年4月:ファンドレイズの元手資金を得るためのファンドレイズ計画発表
2017年5月:ウォーターエイドとミーティング
2017年9月:全チームが成果物を提出
2017年10月:入賞チームの発表

ご関心のある企業様は、お気軽に下記までお問い合わせください。
特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパン(平日10:00~18:30)
TEL: 03-6240-2772 E-MAIL:[email protected]