ウォーターエイドジャパンは、最も貧しく社会から取り残された人々の暮らしを変えていくために、様々な活動を行っています。

日本での活動事例

Speaker club

ウォーターエイドスピーカークラブ

「ウォーターエイドスピーカークラブ」は、多くの日本の人々に途上国の水・衛生の状況に関心を持ってもらうことを目指し、学校やイベント等で授業を実施していくクラブです。

school

学校で出前授業

ウォーターエイドの職員またはスピーカークラブのメンバーが小学校~大学で、途上国の水・衛生の課題やウォーターエイドの活動について授業をします。

Fujirock

イベント

ウォーターエイドは、フジロックフェスティバルや大阪マラソンEXPO等の外部イベントに出展したり、イベントを主催したりすることを通じて、途上国の水・衛生に関する情報発信に取り組んでいます。


日本の活動に関するニュース

他のニュースを見る >

3/18 イベント「世界の水の大切な話2017」参加者募集 18 3 2017 | Tokyo, Japan | WaterAid

世界では6憶5千万人が安全な水を利用できない環境で暮らしていると言われていますが、この大きな課題はどうしたら解決できるのでしょうか。みんなで世界の水問題について考えるイベントを開催します。