これまでにWaterAidが支援を提供した人の数は、世界中で2,120万人 。この数字の背後には、世界で最も貧しい国々で、暮らしが大きく変わった人たちのストーリーがあります。

映像で見る活動の効果

A man sitting and talking to another man, near to a house.

安全な水の効果

ザンビアのケネス・ハマテンデさんの村では、深井戸が掘られてから、さまざまな変化がありました。

「村で水が出るようになって、すごく嬉しいです。特に、障害のある息子のことを考えると、本当に良かったと思います。村を歩いてみれば分かりますよ、健康上の問題はまったくないって。保健師さんもそう言ってくれます。みんな体をきれいに洗えて、身なりもよくなりました。村に夜明けが来たような感じです。」

A girl writing in a classroom.

改善された衛生設備の効果

マラウイの学生、チソモ・カウンダさん。プライバシーのあるまともなトイレが学校にできたことで何がどう変わったかを紹介します。

「新しいトイレができる前は、女の子は茂みに用を足しにいかなくてはなりませんでした。今では未来が明るく感じられます。きれいな水や良い衛生習慣が大切だって分かっているし、そのことをみんなに広めていきたいと思います。」

A woman sitting in her home, looks at the camera.

改善された衛生習慣の効果

バングラデシュで茶摘みをしているモニカ・ナヤクさん。衛生習慣が改善されて、村の暮らしは変わりました。

「WaterAidのパートナーが来る前、村の人たちはいろんな病気にかかっていました。それで、お金を貯めることもできませんでした。今は前より豊かになって、暮らしも良くなってきています。村のみんなには、食べる前には手を洗いなさいと言っています。良い習慣を身に着けるように教えているんです。」

Tika Devi Magar from Nepal

意思決定機関への働きかけの効果

ネパールのティカ・デビ・マガーさんの村では、みんなの力を結集して問題の改善を実現しました。

「前はよく、どうして私たちの村に飲み水は供給できないなんてこと、言われなきゃならないんだろうと思っていました。それで、怒りみたいなものを感じていたんです。1人では何もできません。みんなで力を合わせて努力しなければいけないんです。私の村は、自分たちの権利のために戦って、水を勝ち取りました。」

この映像には聴覚障がい者用の字幕があります。プレーヤーの下の部分にある「字幕」ボタンで、字幕のオン/オフを切り替えられます。