「世界トイレの日」をみんなで盛り上げよう

Posted by
Kasumi Tachibana
on
14 November 2015
In
日本, Toilets

「世界トイレの日」をみんなで盛り上げよう

世界トイレの日

11月19日は「世界トイレの日(WORLD TOILET DAY)」です。この日を目前にした11月14日(土)、ウォーターエイドジャパンは日本トイレ研究所とともに、“来年の「世界トイレの日」に向けた企画を考えるイベント”を開催します。

「世界トイレの日」とは

現在、世界の全人口の約3分の1が衛生的なトイレがない環境で生活していると言われており、そうした地域では、プライバシーも人としての尊厳もない排せつ環境におかれています。さらに衛生的なトイレがないことで、病気に感染してしまうなどの問題が起きています。

こうした問題を受け、2001年11月19日に世界トイレ機関(World Toilet Organization)が創設され、「世界トイレサミット」が開催されました。さらに2013年の国連総会において毎年11月19日を国連「世界トイレの日」と制定しました。「世界トイレの日」は、世界で起こっているトイレの問題を多くの人に知ってもらい、公衆衛生への関心を高め、問題解決を加速していくための日です。

一方、日本では、家庭はもちろん、学校、職場、病院などほとんどの公共の場に快適なトイレがあり、トイレがないことの不便さや問題に触れる機会は多くありません。

そんな日本の方々に、来年(2016年)の「世界トイレの日」に行う企画を考えるアイデアソン形式のワークショップを開催します!「世界のトイレ問題を知り、考えてもらうためにはどうしたらいいのか」を、みんなで一緒に考えます。

世界のトイレ・衛生問題に興味がある方はもちろん、企画を考えるのが好きな人、グループワークが好きな人、新しいことを始めるのが好きな人も大歓迎です!ぜひ奮ってご応募ください。

お申込みはこちら

 

【概要】

■タイトル:  トイレットアイデアソン

■実施日時: 2015年11月14日(土)14:20開場/14:40開始/18:00終了

■実施内容: 「世界トイレの日」を日本の多くの人に知っていただくため、来年の11月19日に行う企画を考えるアイデアソン形式のワークショップ。

■実施場所: 東京スポーツ文化館 マルチホール(東京都江東区夢の島2-1-3)

■募集人数: 70名

■参加費:  無料

■主催:  NPO法人日本トイレ研究所 / NPO法人ウォーターエイドジャパン

※アイデアソンとは:特定のテーマについてグループ単位でアイデアを出し合い、それをまとめていく形式のイベント。アイデア(Idea)とマラソン(Marathon)を合わせた造語。

【概要】

■タイトル:  トイレットアイデアソン

■実施日時: 2015年11月14日(土)14:20開場/14:40開始/18:00終了

■実施内容: 「世界トイレの日」を日本の多くの人に知っていただくため、来年の11月19日に行う企画を考えるアイデアソン形式のワークショップ。

■実施場所: 東京スポーツ文化館 マルチホール(東京都江東区夢の島2-1-3)

■募集人数: 70名

■参加費:  無料

■主催:  NPO法人日本トイレ研究所 / NPO法人ウォーターエイドジャパン

※アイデアソンとは:特定のテーマについてグループ単位でアイデアを出し合い、それをまとめていく形式のイベント。アイデア(Idea)とマラソン(Marathon)を合わせた造語。