リーバイス® ジーンズを回収・リメイクして途上国に貢献

Posted by
Kasumi Tachibana
on
8 May 2015
In
東ティモール

きれいな水と安全な衛生環境支援を行う国際NGO WaterAid(日本法人:特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパン)は、リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社(JASDAQ 9836、代表:パスカル センコフ、本社:東京・港区) が実施するCSRプログラム“LEVI’S® FOREVER BLUE.”を通じたご寄付により、東ティモールにて安全な水と衛生設備を届けるプロジェクトを実施いたします。

リーバイス®は、5月8日(金)~6月12日(金)にリーバイス®ストアならびに郵送にて、着用しなくなったジーンズ(他社ブランド含む)を回収します。5月23日(土)、24日(日)には、GREENROOM FESTIVAL’15にて、回収ジーンズ 1 本から5 個のトートバッグにリメイクし、そこにシルクスクリーンプリントを施すワークショップを実施。世界に1つしかないそのトートバッグはその場で発売され、売上げ全額のすべてをWaterAidへとご寄付いただきます。

また、リーバイス®は、日本では簡単に手に入る水が、途上国では数時間に及ぶ距離の先にしかないという事実に、日本の多くの方々が目を向けてくれることを目指し、その水くみの道中を体感できるモバイルコンテンツを制作してくださいました。キャンペーン開始日の5月8日(金)より、公開されています

近年、リーバイス®は重要な水資源の課題に積極的に取り組んでおり、製造過程で使用する水の量を大幅に減らしたLevi’s® Water<Less™(ウォーターレス)コレクションを2011年に発表しました。今回、リーバイス®は水不足に悩む人達を最大限にサポートしたいという想いから、全ての人々が安全な水と衛生設備を使うことができる世界を目指すWaterAidのビジョンに賛同、ご寄付いただけることになりました。寄付金は、アジアの最貧国の1つと言われ、全人口の3分の1が不衛生な水を使わざるをえない状況にある東ティモールに、安全な水と衛生設備を届けるWaterAidのプロジェクトに活用させていただく予定です。

“LEVI’S® FOREVER BLUE.”キャンペーンサイトはこちらよりご覧いただけます。

ジーンズ回収に関するお問い合わせは、リーバイ・ストラウス ジャパン 消費者サービス までご連絡ください。