ウォーターエイドジャパンは認定NPO法人になりました

Posted by
Kasumi Tachibana
on
19 December 2014
In
日本

2014年12月19日、特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパンは、所轄庁である東京都より、「認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)」としての認定を受けました。これによって、今後ウォーターエイドジャパンにご寄付をいただく個人・法人の皆さまは、税制優遇を受けていただくことが可能になります。

法人設立より1年10か月で認定NPO法人になることができましたのも、ウォーターエイドの活動に賛同してくださった皆さまのご支援によるものと深く感謝しております。

ウォーターエイドジャパンは、このたび認定NPO法人になったことを契機に、2030年までにすべての人が安全な水とトイレを使うことができる世界の実現を目指し、一層努力してまいります。今後ともウォーターエイドジャパンの活動を応援してくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

【認定NPO法人について】
認定NPO法人制度は、NPO法人への寄付を促すことで、その活動を支援するために税制上設けられた措置として、一定の要件を満たすNPO法人に対し、所轄庁が認定を行う制度です。

税制優遇および本制度の詳細については、下記のウェブサイトをご覧ください。また、最寄りの国税局、税務署にお問い合せいただくこともできます。

内閣府「NPOのイロハ 認定制度」

内閣府「寄付を行う」

【ご寄付をお願いいたします】
多くの人に安全な水とトイレを届けるために、ご協力ください。ご寄付の方法についてはこちらをご覧ください。

ご注意ください:2014年分として税制優遇を受けることをご希望の方は、ゆうちょ銀行口座へご入金ください。クレジットカードによるご寄付については、当団体がカード会社より寄付金を受領する日(およそ1~2か月後)が受領日となります。