「インドの水・衛生とWaterAidの活動」参加者募集

Posted by
Kasumi Tachibana
on
20 January 2016
In
日本, Water

WaterAidインドオフィスのCEO ニーラジ・ジャイン来日

セミナー「インドの水・衛生とWaterAidの活動」開催

※定員に達したため、募集を締め切らせて頂きました。 多数のご応募ありがとうございました。


インドでは、急速に発展が進む一方、水・衛生の問題は深刻です。現在も、約7600万人の人々が安全な水を、約7億7400万人の人々が適切な衛生設備(トイレ)を使うことができません。地下水の枯渇ならびに汚染が進んでいる地域もあるほか、女性たちは野外排泄をせざるをえず、その道中で襲われる危険にさらされています。


こうした現状を変えていくために、2014年、ナレンドラ・モディ首相は「クリーン・インディア」キャンペーンをスタートしました。この取り組みによって、衛生設備へのアクセスをは大幅に改善されましたが、2019年までにすべての人がトイレを利用できるようにするためには、1日におよそ7万個ずつ新しいトイレを作っていかなければならないという計算になり、さらなる取り組みが求められています。


ウォーターエイドは、1986年にインドにおける活動を開始。インド政府とも連携しながら、水・衛生プロジェクトに取り組んでいます。このたび、WaterAidインドオフィスのCEOであるニーラジ・ジャインが来日し、インドの水・衛生の現状や、インドにおけるWaterAidの活動についてお話しいたします。ぜひ皆さま、ご参加ください。


【日時】 1月20日(水) 18:30 – 20:00 (18:00開場)

【場所】 三菱商事ビル MC FOREST

〒100-8086 東京都千代田区丸の内2-3-1 三菱商事ビル1階

最寄駅 JR・丸の内線東京駅、千代田線二重橋前駅、都営三田線大手町駅 ほか

【定員】 40名 

【参加費】 無料

【お申込み】 ※定員に達したため、募集を締め切らせていただきました。

【プログラム】

18:30-18:50 WaterAidの団体紹介 (日本語)

18:50-19:20 ニーラジ・ジャイン講演 (英語・スライドの表示は日本語)

19:20-20:00 質疑応答 (日本語・英語、逐次通訳あり)

※ニーラジ・ジェインの講演は英語で行われますが、表示するスライドは日本語です。

※質疑応答には、逐次通訳が入りますので、日本語でご質問いただけます。

watersupply