TICADⅥでサイドイベント開催

Posted by
Kasumi Tachibana
on
27 August 2016
In
Water

2016年8月27日、28日、初のアフリカ開催となる第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)がケニアの首都ナイロビで開催されます。

ウォーターエイドジャパンは、TICAD VIに向けたアドボカシーに取り組むNGOのネットワーク「市民ネットワーク for TICAD(Afri-Can)」の一員として、閣僚級準備会合等TICAD関連イベントへの参加、成果文書への働きかけなどに取り組んできました。

ウォーターエイドジャパンは、Afri-Canのメンバーとともに、TICAD VIにも参加。下記のとおりサイドイベントを開催します。TICAD VIに参加される皆さま、ぜひお越しください。

急速な都市化と気候変動:アフリカにおける持続可能でレジリエントな水・衛生インフラ開発について考える

TICAD VIで採択されるナイロビ宣言では、水・衛生を含む持続可能な都市インフラの開発が急務であると認識されています。JICA、Pan African Climate Justice Alliance、ウォーターエイドが共催する本イベントでは、アフリカ諸国が直面している急速な都市化や気候変動の課題に焦点をあて、持続可能な開発目標(SDGs)、特にゴール6「すべての人々に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する」の達成に向けて必要な取り組みについて考えます。アフリカ諸国の政府、JICA、アフリカ開発銀行、市民社会、そして民間セクターを代表するスピーカーが、都市における持続可能な水・衛生インフラおよび水・衛生サービスを届けるためのアプローチと解決策についてお話しします。
 

【概要】
日時:2016年8月27日(土)15時半~17時
場所:ライコリージェンシーホテル
主催:JICA、Pan African Climate Justice Alliance、ウォーターエイド
お申込み:こちらより必要事項をご記入ください。
参加費:無料
言語:英語 

市民ネットワーク for TICADのサイドイベント等TICAD VIにおける活動はこちらをご覧ください。