スピーカークラブ

目的:
日本の多くの人に世界の水と衛生の課題を知ってもらうこと
対象:
高校生以上
場所:
日本全国
スピーカークラブ

   

水・衛生の問題を知ろう!伝えよう!

スピーカークラブとは

ウォーターエイドは、途上国に安全な水とトイレを届ける活動をしているNGOです。日本の子供たちが、途上国のこと、環境のこと、自分たちの生活のことなどを考えるきっかけを作ることを目指し、小・中学校の授業などを通じて、子供たちに途上国のこと、水とトイレのことを伝える活動を行ってきました。しかし、行ったことのない遠い国のことを、水とトイレを不自由なく使える生活を送っている日本の子供たちに伝えるのはむずかしいものです。そこでウォーターエイドは2014年、子供たちが体験し、考え、話し合いながら、途上国の水とトイレの問題に気づき、理解できる教材・授業案を作成するワークショップを開催、参加者の皆さんの協力を得て、合計3種類の教材・授業案が完成しました。

 

ウォーターエイド・スピーカークラブは、子供たちを含む、より多くの日本の人々が、途上国の水・衛生の状況やウォーターエイドの活動に関心を持つことを目指し、ウォーターエイドのオリジナル教材・授業案を使って、イベント等で授業を実施するクラブです。

クラブのメンバーである「スピーカー」の皆さんは、ウォーターエイドのオリジナル教材・授業案を使用することができるほか、年に1~2回、ウォーターエイドが主催するイベントにて実際に授業をしていただきます。また、ご自身でイベントを企画していただくことも可能です。授業・ファシリテーションのスキルを上げるための練習会も定期的に開催します。

水・衛生に関心がある方、次世代教育に関心がある方、途上国の問題を人々に広めたいという方、ぜひウォーターエイド・スピーカークラブにご参加ください。

スピーカーになるには

ウォーターエイドのスピーカーになっていただくには、1日「スピーカー講習」を受けていただきます。「スピーカー講習」を受けた方には、「ウォーターエイド・スピーカークラブ会員証」をお渡しいたします。

お問い合わせ

スピーカークラブに関するお問い合わせはこちら:

Tel: 03-6240-2772

Email: [email protected]