水くみのために学校に行けない

エチオピアのカウェサちゃんは、学校に通ったことがありません。誰かがやらなくてはならないからと、毎日の水くみのために、学校に通うことをあきらめました。水を得るために、遠くの川まで一日に何度も往復する子供たちがいます。一人でも多くの子供を水くみから解放するために。

Thumbnail
Thumbnail
WaterAid/ Ernest Randriarimalala

領収書の発送に関して

2018年にご支援いただきました皆さまへ、 領収書の発送に関するお知らせです。

WaterAid/RWSN/Unicef/SKAT
WaterAid/RWSN/Unicef/SKAT

掘削井戸が生涯利用できるように

地下水はコミュニティにとって貴重な資源ですが、地下水を利用し、その可能性を最大限に引き出すには困難が伴うことがあります。ウォーターエイドの水・衛生シニアアドバイザーであるヴィンセント・ケイシーが、井戸の掘削に関する好事例を示した動画を紹介します。

WaterAid/ Ernest Randriarimalala

【参加者募集中】3/16 世界水の日記念イベント「世界の水の大切な話2019」

3月22日は国連が定めた世界水の日(World Water Day)です。これを機に、より多くの方に世界の水問題やウォーターエイドの活動を知り、「水」について関心を持っていただきたいと考え、3月16日(土)にイベントを開催します。

青くライトアップされたアサヒグループ本社ビル
WaterAid Japan

「世界水の日」に世界を青く染めよう!#Blue4Water

3月22日「世界水の日(World Water Day)」に、青いアイテムを身につけることによってより多くの人に世界の水の問題に関心を持ってもらうキャンペーン「Blue4Water」にご協力ください。

すべての人々に清潔な水、適切なトイレ、衛生習慣を届けるために、皆さまのご協力が必要です。

寄付する

1回のご寄付や毎月のご寄付「Oasis Gift」によって人々の暮らしを変えることができます。

イベント

水と衛生の課題について考えていくために、様々なイベントを開催しています。

ボランティア

ウォーターエイドジャパンは翻訳/イベント/事務作業など、随時ボランティア・メンバーを募集しています。

法人の皆さま

2030年までにすべての人に安全な水・衛生を届けるために、法人との連携を進めています。