【プレスリリース】アビームコンサルティング株式会社が、国際NGOウォーターエイドの水・衛生支援活動に貢献し、英国ウェールズ公より「プレジデントアワード」を受賞

Posted by
WaterAid Japan
on
9 February 2022
表彰状贈呈の様子
WaterAid Japan

ウォーターエイドは毎年、ご支援くださった個人や法人を含むパートナー、ボランティアのなかから、世界中の人々に水・衛生を届けるという団体の活動に賛同し、貢献した支援者に「プレジデントアワード」を贈呈しています。このプレジデントアワードは、ウォーターエイドの会長であるウェールズ公から支援者に贈られる名誉ある賞です。2021年度は、日本からアビームコンサルティング株式会社(代表取締役社長 鴨居 達哉、東京都千代田区、以下 アビームコンサルティング)がこのプレジデントアワードを受賞し、1月28日、アビームコンサルティング本社にて表彰状の贈呈が行われました。

同社は、ウォーターエイドの日本法人である特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパン設立時の2013年から長年にわたり、団体の活動を多方面から支援くださっており、その活動がこのたび認められ、プレジデントアワードを受賞されることとなりました。

プレジデントアワード授与の様子
プレジデントアワードを受け取るアビームコンサルティング株式会社 サステナビリティーユニット長 執行役員 プリンシパルの岩井かおり氏(左)とウォーターエイドジャパン事務局長高橋郁(右)
WaterAid Japan

さまざまなステークホルダーとの共創によって社会課題の解決に取り組むことを重点領域として掲げる同社は、ご寄付、従業員参加型の募金活動やボランティア活動に加えて、従業員のコンサルティングスキルや専門性を活かしたプロボノ支援を通じ、ウォーターエイドジャパンの活動を幅広くご支援くださっています。同社からのご寄付は、これまでネパール、東ティモール、インド等における水・衛生プロジェクトに使わせていただきました。

受賞者コメント:
「ウォーターエイドジャパン設立当初から続くウォーターエイドとアビームコンサルティ ングの関係が、このような形で評価され大変光栄です。これまで築いてきた強固な関係を活かし、共創のパートナーとして、互いにさらに発展していくことを願っています。」
(アビームコンサルティング株式会社 サステナビリティーユニット長 執行役員 プリンシパル 岩井かおり)

ウォーターエイドジャパン事務局長の高橋郁は、「ウォーターエイドが、今日まで日本における活動を続けられているのは、アビームコンサルティングがウォーターエイドジャパン設立当初から団体のビジョンとミッションにご賛同くださり、ご支援くださっていたからであると感じ、深く感謝しております。今後ますます連携を強め、水・衛生をすべての人に届けるために共に取り組んでゆけますことを期待しております」と話します。

 

アビームコンサルティング株式会社について
アビームコンサルティングは、アジアを中心とした海外ネットワークを通じ、それぞれの国や地域に即したグローバル・サービスを提供している総合マネジメントコンサルティングファームです。戦略、BPR、IT、組織・人事、アウトソーシングなどの専門知識と、豊富な経験を持つ約 6,500 名のプロフェッショナルを有し、金融、製造、流通、エネルギー、情報通信、パブリックなどの分野を担う企業、組織に対し幅広いコンサルティングサービスを提供しています。アビームコンサルティングは、企業や組織とともに新たな未来を共創し、確かな変革に導く創造的パートナーとして、企業や社会の変革に貢献します。