報告書「危うい世界に生きる 気候変動でさらに悪化する衛生の危機」

WaterAid/ Nelson Owoicho

国連が定めた世界トイレの日(11月19日)に向け、ウォーターエイドはトイレ・衛生設備をめぐる現状と、気候変動がこの衛生の危機に与える影響についてまとめた報告書「危うい世界に生きる 気候変動でさらに悪化する衛生の危機」を公表しました。