手洗いで新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に立ち向かう

Posted by
WaterAid Japan
on
24 March 2020
In
Hygiene, Water
WaterAid/ Sibtain Haider

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が現在、世界中に急速に広がっています。この世界的な大流行は公衆衛生上の緊急事態であり、人々の健康、教育、および生活に深刻な影響を与えています。

水と石けんを使って頻繁に手を洗うことは、新型コロナウイルスを含む感染症の流行を防ぐ最も重要な方法の1つです。しかし、多くの低中所得国では、手洗いのための設備が家の中になく、また、手洗いの大切さや適切な手洗いの方法が広く知られているとは言えません。

  • 家庭:世界では、40%の家庭に、水と石けんを使うことのできる手洗い設備がありません(*1)。後発開発途上国では、人口の約4分の3が、水と石けんを使うことのできる手洗い設備を使えません(*2)。トイレ使用後に石けんを使った手洗いを実践している人は世界でわずか19%です(*3)。
  • 保健医療施設:世界の半数近く(43%)の保健医療施設には、水と石けんを使うことのできる手洗い設備がありません(*4)。
  • 学校:世界の47%の学校には、水と石けんを使うことのできる手洗い設備がありません(*5)。

手洗いは、最も簡単かつ効果的にさまざまな病気を予防することができる方法の1つです。急性呼吸器感染症の症例が16~23%減少(*6)、肺炎が50%減少(*7)することを示す報告もあります。

ウォーターエイドは、40年近く水・衛生専門に取り組んできた団体として、新型コロナウイルスのコントロールおよび感染拡大防止のため、重要な行動である手洗いなど正しい衛生習慣の普及促進にこれまで以上に力を入れます。そして、各国政府が実施・主導する正しい衛生習慣の普及の取り組みを支援します。

ウォーターエイドは従来から、活動する複数の国において、現地政府と連携しながら、正しい衛生習慣の普及のための大規模な取り組みを展開してきました。

新型コロナウイルス感染症の流行を受けて、ウォーターエイドは、各国政府が正しい衛生習慣を普及させる計画を立て、メディアやウェブサイト、ソーシャルメディアなどを活用して、その計画を実施に移すことを支援します。また、世界に及ぼす影響を抑え、近隣国が直面するリスクを軽減するために、ウォーターエイドの活動国の中でも人口が多い国での取り組みを特に強化する予定です。

学校で手を洗うインドの生徒
WaterAid/ Prashanth Vishwanathan
学校で手を洗うインドの生徒

ウォーターエイドは、世界保健機関(WHO)の提言、ならびに各国の保健省の優先事項をふまえ、新型コロナウイルス感染症の流行を抑えるために最も重要な、次のような習慣・行動の普及などに取り組みます。

  • 石けんでの手洗い: 両手をこまめに、水と石けんで洗います。正しい方法で十分に洗います(特に、調理や食事の前、鼻や顔に触れる前、トイレに行った後、汚れ・ほこり・液体がかかった後、頻繁に操作するような物に触れた後)。
  • 呼吸器衛生(咳エチケット): 咳やくしゃみの際に鼻と口を覆う(ティッシュなどがなければ、上着の内側や袖で覆う。ティッシュを使った場合はふたが閉まるゴミ箱に捨てる)。その後、石けんで手を洗う。
  • ソーシャルディスタンス(社会的距離)の維持: 体調が悪い人(症状がある人)との密接な接触を避ける。あいさつするときに、握手など接触することを避ける。
  • 清掃: ドアノブ、携帯電話など、頻繁に触れる場所を、こまめに清掃する。
  • 食品衛生: 調理済みの食品、特に肉や卵を食べ、新鮮な果物や野菜は十分に洗浄し、食品を調理または取り扱う前に石けんで手を洗う。
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ6つの方法
WaterAid
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ6つの方法

(*1) https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24889816

(*2) https://www.who.int/water_sanitation_health/publications/jmp-2019-full-report.pdf

(*3) https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24889816

(*4) https://www.unwater.org/publications/wash-in-health-care-facilities-global-baseline-report-2019/

(*5) https://data.unicef.org/resources/wash-in-schools/

(*6) https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16553905

(*7) https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16023513